美容家電を使い続けて感じたこと

美容家電は肌の状態に違いをもたらす

自宅で本格的な美肌ケアをしたい : 美容家電は肌の状態に違いをもたらす : 継続して使える美顔器を選ぶこと

そこで早速、機器のタイプごとに違いを見比べて、自分に合うものを購入しました。
今では使い始めて1年以上が経ちますが、結果として購入して正解だったと感じています。
美顔器でのお手入れは週に2〜3回程度ですが、ケアした後には肌がやわらかくなる様子が実感できています。
また、イオン導出ではクレンジングで落とし切れなかった汚れを落とせるのですが、機能を使用した後にコットン裏を見ると、確かに落とし切れなかった汚れが付着していました。
目で見て効果を実感できていることもあり、美容家電を使用しているのといないのとでは、肌の状態も少なからず違ったのだろうと思えるのです。
もちろん、利用するうえではデメリットを感じることもあります。
それは、継続的に使用しないとあまり効果がないという点です。
私自身も、今でこそ習慣の一つとして定期的に使用していますが、一時期はお手入れすること自体が面倒になり、サボってしまったこともありました。
でも、そうするとやはりケアしているときと比べて肌が硬く感じたため、思い出してケアを再開した記憶があります。
美容家電でのケア自体はとても手軽に行えるものですが、それでも習慣として身に付くまでには少し時間がかかりました。
お肌のお手入れのために費やす時間が、これまでよりもプラスでかかることには違いありません。